FC2ブログ
おトイレの外壁から水漏れ~~。といってOBのお客様からTELが入りました。
早速伺って少し掘ってみる。問題なし。もう少し掘ってみる。オヤッ!!この水どこから?いつから?
土台が腐ってるっ。お客様も職人さんも、私も青ざめました。
最初の調査は 給水メーターが回っているか?です。回っていなければ排水漏れが考えられます。
ジーット見る。回ってないような気がする。でも出てきている水はきれな色をしている。もう一度見る。アッ少し動いた。原因は給水管のようです。さて補修工事はどのようにしようか?こういう工事ってハッキリ言って職人さんや私たちの経験が基本になります。どこからバイパス工事をするか、どこで既設の給水管を止めてしまうか。よくよく検討して工事開始。出来るだけ小工事になるように・・・。
発見⇒調査⇒修理⇒復旧工事で訳に置換で完了しました。めでたしめでたし。

もう一軒はおトイレ工事をしているとなんか排水が今ひとつって感じ早速排水経路を調査。
そして建てから一回も触っていないといわれるマスのフタを取ると古いセメントマスがあちこち欠けてしまって排水が土の下へ

今まで全然気にせず使っていたおトイレですが知ってしまった以上お家中使用禁止
早速補修工事です。発見⇒調査⇒コンクリート割り⇒この際全ての配管を整理してやり直し⇒コンクリートノ復旧こちらは3日の工事でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://714382m.blog81.fc2.com/tb.php/27-9aee2749